1
現代は様々な分野の企業が海外進出を行っています。企業がグローバル化することで、国内外のマーケットを開拓したり、海外に拠点を持つことによる生産の効率化を実現できたりなど、メリットがあります。しかし、進出する国によって文化や宗教、法律、治安が異なるため海外進出をすれば成功とは限りません。むしろ、安易な進出はリスクが大きいと言えます。
1
三和一善 氏:北米では個人ブロガーがブログ運営から大きな収入を得たり、大企業のソーシャルメディア担当として採用されるなど、ソーシャルメディアの分野における個人レベルの活動が活発です。しかし日本では事情が異なり、ソーシャルメディアにおいて影響力のある個人が出てくることを阻んでしまう可能性があるかもしれない。三和一善 氏 特に日本のネット社会では匿名の言論が主流のため、顔が見えないのをいいことに簡単に相手を非難中傷したりするというトラブルが絶えないため、北米に比べ無名の個人がソーシャルメディアを使って世に出るということは難しい。やはり多様な価値観を一般的に許容できるかどうかにかかっている。
1
일본에는 전통적으로 M&A를 부정적으로 보는 문화가 존재했었다. 왜냐하면 한 기업이 다른 기업을 점령하는것처럼 여겨졌기 때문이다. 그러나 최근에는 일본의 고질적인 문제가 된 일손 부족 문제를 해결하기위해 M&A를 적극 활용하고 있다. 때문에 피인수 기업의 인력도 기존과 다르게 오히려 최대한 살려가는 추세다. 덕분에 M&A에 대한 부정적인 이미지가 희석화되고 유효한 경영전략의 하나로 인식되어 많은 기업이 활용하고 있다.
1
しばらくは高めの成長では 三和一善:実質GDPは前期比年率+3%と予想を上回る高い伸びになっている。 もっとも、内訳をみると、在庫投資の増加 や内需低迷を背景とした輸入の減少がGDPの押し上げに寄与しているように感じる。家計の消費力は 低下しているのではないか。実際の数字よりも.
1
アメリカ在住者の三和一善氏と下村隆氏に恐怖の高速事情を聞いてみた! よそ見厳禁!高速道路は急に詰まる 下村隆 氏:アメリカの高速で怖いのは急に車が詰まります。時速120キロ以上ですごい勢いでみんな走っているので、思ったより早くブレーキを踏まないと止まれずに突っ込んでしまいます。
1
アメリカ でバックオフィスサポートサービスの会社を経営する 三和一善 さん。 三和一善 さんの場合、旅のきっかけは、海外で出会う人々の、思いも寄らない価値観に影響されることが多いといいます。例えば、三和一善 さんの周りには、元々大企業でバリバリ働いていた人が、大幅に年収を下げ.